2010 101234567891011121314151617181920212223242526272829302010 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

タイで、ゴルフのラウンドを再開する

ブログに、ゴルフのことを書くのは、ちょっと気が引けます。

というのも、ゴルフをしない人にとっては、全く興味のない
ネタなので、折角読みに来てくれた人に、申し訳ないかなと
思っています。

ただ、今の私の生活はゴルフ中心ですので、どうしてもたまに
書きたいネタもあるので、時々書きますので、
よろしくお願いします。

以前タイに住んでいた時は、たまにはゴルフのラウンドは
していたのですが、日本帰国後 15年ほど全くと言っていいほど、
ゴルフとは縁のない生活を送っていました

(グアムに旅行に行った際、何回かラウンドしました)

昨年から、タイによく来るようになり、ゴルフの練習を再開し、
1年ほど、練習場に通っていました。

知り合いから練習だけでなく、ラウンドしたら、と何度も言われて
いたのですが、、
どうも、その気になれなかったです。

そして今年の1月、久々のラウンド再開です。
3度目のゴルフデビューって感じです。


-癒しのタノン-

10112701.jpg

10112703.jpg

15年ぶりの再デビューはミンブリ地域にある、「タノンゴルフ」で
した。
バンコクでゴルフをする方が「癒しのタノン」と呼んでいる、
ベストスコアーが出やすい、簡単なコースです。

フェアウェーは広く、本当に気持ちよくゴルフができるコースです

私が以前住んでいたころは確かなかったゴルフ場ですね、私が昔よく行った
ゴルフ場はフォアマークや陸軍のゴルフ場でした。

タイのゴルフ事情の説明をしましょう。
これを読めば、あなたもタイでゴルフデビュー。

-トックナムボール-

10112702.jpg

ゴルフのクラブは知り合いから頂き、持っています。
ゴルフバックも知り合いから頂きました。
ゴルフの手袋も知り合いから頂きました。

ゴルフボールはゴルフ場で買いました。 タイでは、ロストボール
より、トクナームボールって言われています。


池に落ちたボールですね

ピナクル、、昔よく使っていたボールです。
ナイキ、、私がゴルフをやっていたときはナイキのボールも
クラブも売っていませんでした。
なんとなく珍しいので、買ってみました。

8個 100バーツです

後で知ったんですが、タノンゴルフはいいトクナームボールがあると
評判みたいです。

ちなみに、現在は、知り合いのキャディーさんの旦那さんが
ジャラケー(日本語訳 わに--つまり、池でボールを拾う人)なので、
1個 10バーツで、分けてもらっています。


-日焼け対策 その1-

10112704.jpg

10112705.jpg

タイでゴルフする場合、日焼け対策が大切です
時期にもよりますが、とてつもなく、暑いときがあります。
日焼けをすると、体力的にも消耗が激しくなる感じです。

日焼け予防には、やはりサンブロックですね。
思いっきり、塗り捲りましょう。
タイのゴルフ場では、真っ白に顔を塗り捲っている韓国人や
日本人がいますが、決して笑わないように、、真剣です。

-日焼け対策 その2-

10112706.jpg

サンブロックは、毎回必ずつけるのですが、私のような汗かきは、
3ホールもすると、流れて落ちてしまいます。

ということで、日本に帰った際、アームカバーを買ってきて
使っております。

最初は、ちょっと邪魔臭い感じだったのですが、慣れると別に
問題ない感じです。

ただ、私は太っているので、結構ラウンド終了後はボンレスハム
状態になってしまいます。

-日焼け対策 その3-

10112707.jpg

日本に帰った際、知り合いにこれいいよと、熱烈に勧められたのが、
アンダーアーマー」です。

機能下着っていうのかな、、流行のものですよね、、
試着したんですが、大きいサイズなのにきついの何の、、
店員さん曰く、きつくないと効果がない、、
一応3着買ってみました。

早速着て、その上にポロシャツを着てラウンド、、
暑すぎます、、
日本ならいいのかもしれませんが、タイだと暑すぎる感じ、、

季節かもしれないので、涼しくなる12月にもまた着てみよう。

-結局これ-

10112708.jpg

いろいろやっても、肌が弱い私は日に焼けてしまいます。

黒くなることは全く気にしていないのですが、日焼けの後、
夜火照って全く寝れなくなるのが、苦痛です。

そういう時は、アロエのジェルを塗ります。

これ結構いいです。

-キャディーさんと楽しく-

10112709.jpg

日本では、セルフプレーが一般的になってきたみたいですが、
人件費の安いタイは、一人に一人以上のキャディーさんが
付きます。

キャディーの質はどうか分かりませんが、タイ語が話せれば、
結構楽しいラウンドができます



ちなみに再デビューのスコアーは、55・55=110でした。

いやーー下手ですね、、

もちろん、スコアーは大切なんですが、私はショットの質の方を
磨くことを第一に、がんばっていこうと思っています。

なお、久々のラウンドでしたが、パーが3個もあってそれはそれで、
うれしかったです。

それにしても、アパートのインターネット、2日間も不通、、
ブログを書く、気力をなくす、タイのインターネット事情
、、




ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2010..29 タイ-GOLF comment2 trackback0

タイで、液晶テレビを買ってみた

私の場合、それほどテレビが絶対に必要な人間ではなく、
なければないで生活できます。

もちろん、テレビはあるのですが、ちょっとここのところ
問題が、、

タイで買ったテレビなんですが、4:3のブラウン管のテレビなんですが、
日本の放送はほとんどワイド画面に移行してしまったので、
日本から持ってくるDVDを見ると、みんな劇細人間になって
しまい、何か非常に変な感じがします。

まあ、タイのテレビ放送はまだまだ4:3ですので、タイのテレビだけを
見るならワイド画面のテレビは必要ないのですが、実際のところ
タイのテレビ放送はニュース程度しか見ないので、ほとんどワイド映像の
DVDを見ているのが実情です。

-東芝なんだ、、-

10112501.jpg

液晶テレビは日本の家でもシャープなんで、タイでもシャープがいいなと
思っていました。

POWERBUYという、家電専門店に行き、シャープはどうかと
店員に聞いたところ、
シャープの亀山産は最高だけど、タイで売っているシャープは
普通だよという説明。


タイの定員さんは、あまり商品知識がないと認識していたんですが、
この店員はできると直感し、お薦めを聞いたところ、日本メーカーなら、
東芝が安くて、いい性能だというので、

11500バーツ(31500円)で、32型を購入しました

日本のほうが安いとか、こっちのメーカーの方が安いとか、
いろいろ言う方はいられますが、パネルも素材も機能も違う商品
比べる意味がないような気がします。

32型の液晶が1万バーツくらいで、買えるならそれでOKではないのかな。

-やっぱりあれがないんだ、、-

10112502.jpg

購入する際、一応確認として、イヤホンジャックはあるか聞いたのですが、
やっぱりなかった。

本当に、タイのテレビにはイヤホンジャックが付いていないことが
多いです。


テレビの音が、騒音になるという考えが、タイにはないんでしょうね。
人が寝ていても、平気で大きな音で、テレビを見ている人が
多いです。

でも、今回、優秀な店員さん、AVジャックの音声ジャックから
イヤホンジャンクに変換できるコードを売っているので、
それを使ったらどうかという提案。
この店には売っていないので、わざわざ売っている店まで
連れて行ってくれました。

音は小さいのですが、ちゃんとヘッドフォン使えました。

本当にこの店員はできる。 今後もこの人に頼もう。

さて、東芝の液晶テレビですが、値段相応な感じです。
台などは非常に安っぽい感じです。
まあ、ワイド画面が見れれば、OKです。

-狭い部屋なのに、、-

10112503.jpg

もちろん、液晶テレビは、16:9の画面ですが、4:3でも
表示はできます。
相方いわく、タイのテレビ放送を見る際、鮮明でない感じがすると、

というわけで、タイのテレビ放送は元のブラウン管のテレビで、
DVDは液晶テレビでという、2台体制になってしまいました。

非常に狭い部屋なのに、、

もちろん、隣りで、相方がタイのドラマを見ているので、私は
ヘッドホンして、大河ドラマ見ております。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..26 タイ関係 comment2 trackback0

タイで星空を楽しむ

私のブログを読んでくれている方なら知っていると
思いますが、私は超ヘビースモーカーです。

日本でも、タイでも、夜空を見ながら、コーヒーを飲みながら
タバコを吸いながら、ボーとするのが好きです。


ただ、天文的なことはあまり知りません。
結構興味を持ち出したのが、何年か前から流星群  
見るようになってからですね。

ちなみに、手帳は天文手帳です。

-タイの星図-

10112301.jpg

10112302.jpg

昨年 イサーンをドライブした際、満天の星空に大感激しました

そこで、タイでの星座はどんな感じなのか、本屋で星図を
購入してみました。

タイ語で、「ペンティ ダオ」訳すと「地図 星」、、そのまんま
ですね。

満天の星空を星図片手に恋人と夜を過ごす、、
いいじゃあーーーりませんか


ただ、今年はまだイサーン方面に行っていないので、満天の星空には
出会っていません。
海方面はどうしても夜は雲が多くなり、あまり星は見えていません。

いろいろなタイの楽しみ方があると思いますが、田舎に行って、
星空を眺めるのもいいかもしれませんね。


私は結構好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..24 タイ関係 comment2 trackback0

満月でないローイクラトン

昨日は、ローイクラトンでした。

Wikipediaの説明によると、

「ローイクラトンは、タイ全土で陰暦12月の満月の日を中心に開催される祭り。
毎年11月頃に行われる。」

と書いてあります。

-満月でないローイクラトンの月-

10112201.jpg


まあ、私もそんな感じに捕らえていたのですが、相方がいきなり妙なことを
言い出しました。

今年はローイクラトンの日は満月ではないんだよ、、」

おいおい それはないだろうと、私の天文手帳でチェックすると、あら本当、、
満月は翌日 22日でした。

どうしてなんだろう、、やっぱりアメージングタイランド。

ところで、タイに来るようになり、もう25年も経ちますが、
ローイクラトンに行った事もなければ、行きたいと思ったことも
ありませんでした。

何しろ、人ごみが嫌いなので、、
(日本で、初詣も基本は行きません)

というわけで、1ヶ月ほど前から行かないよ と、相方には伝えておきました。

-灯篭つくり-

10112202.jpg

10112203.jpg

私の話など全く無視して、灯篭つくりです。

基本バナナの茎と葉ですね。

作りながら、ローイクラトンの説明です。

灯篭には髪の毛やつめを一緒に入れて流すそうです。
そうすると、自分の体の中が清められ病気にならないそうです。

それなら、私はあそこが元気がいいので、あそこの毛を流そうかなと
言ったら、、馬鹿は髪の毛全部切って、流しなさいと超怒っておりました。


ところで、なぜ3つ作っているんでしょう。

実は、私の知り合いで、私と同じで、絶対行きたくない人がいるんですが、
その人も誘っていくと相方は決めているようです。

相方いわく、行きたい行きたくないではなく、絶対に行かなければ行けない
行事なんですって
、、


一応、知り合いに電話したのですが、もちろん行かないという返事、
まあ、私はブログネタということで、しぶしぶ車を運転して出発。


向かった先は、バンガビにある、ニダ公園で、大きな池がある公園です。
このあたりでは、有名なローイクラトンスポットらしいです。

私の予想通り、公園に面した道路に入ってから大渋滞、いつもなら10分で
行くのに、1時間経っても公園に着きません。

しかも、大渋滞の中、暴走バイクが走り回って、怖いの何の、、

公園に着いても、駐車場は閉鎖されているし、路上駐車は警察官が出ていて、
禁止されている状況、


相方にどうすんの、、と聞いたところ、もう半泣き状態で、家に帰る、、

どうしてもう少し、計画を立てないのかな、、

-爆竹が凄いの何の-

10112204.jpg

10112205.jpg

大渋滞から抜け出し、家に帰る途中で、夕食をとり、
それから相方の妹の家の近くの公園に行きました。

この公園も池があるので、ローイクラトンをしており、
ござの上で宴会している人や、踊っている人、
皆さん 楽しんでいるようです。

最初からこういう家の近くで計画すればよかったのに、、

私たちも無事にローイクラトン終了です。


公園でもそうですが、家の近くでも、一晩中爆竹が凄かった
です。


一応、確か花火販売禁止の国なんですが、やっぱり
アメージングタイランド


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..22 タイ関係 comment2 trackback0

感激 タイで蛍のクリスマスツリーを見た

タイ 「トラート」ネタ 3日目です。

サタヒップにしろ、トラートにしろ、結構 感激したので、
どうしてもブログに書き留めておきたいという思いがあり、
ダラダラ書いています。

さて今回は、ホームステイの家にいたときの話です。

夕食も食べ終わり、私はベランダのようなところで、
を見ながら大好きなタバコを吸っておりました。

そうすると、寝の前を小さな光が横切ります、、

です

自然な状態で、蛍を見るなんて、ちょっと興奮状態。

それを見たホームステイの家の方が、蛍を見に行きますかの
提案。


もちろん、行きます。
カメラを持って出発です。

-実は川に面しているんです。-

10111901.jpg

ホームステイのお家は、道路から結構入ったところにあるのですが、

実際は、川に面して立っており、小船を所有していて、

魚の捕獲や、買い物など、川を中心に生活しております。

川は、まさにジャングルの中の川っている感じです。

-暗闇の中を-

10111902.jpg

10111903.jpg

真っ暗闇に中を、小船で出発です。

結構 暗闇が怖い感じです。

20分ほど行ったところ、船を速度を落とします。

前方に何か見えます、、、

結構近づいても、蛍の光が淡すぎて、はっきり見えません。

その内 目が慣れてきて、おおおおおおおおおお

これが、

蛍のクリスマスツリーか、、

テレビで見たのと同じで、全部の蛍が同じ周期で光っています。


カメラで撮ったのですが、当然のごとく 何も写っていませんでした。

日本の蛍とは種類が違うようです。

実際、私のイメージでは澄んだ水のあるところに蛍はいると
思っていたのですが、ここの川は茶色く濁っています。

話によると、ある特定に木に集まるそうで、だからクリスマスツリーの
ようになるそうです。

実際、蛍がいるのはこの木 一本だけでした。


感激しまくっていると、もうちょっと行きましょうと、、
舟は動き出しました。


少し行くと、パラダイスが待っていました。

蛍のクリスマスツリーの群生です。

凄すぎます。

至る所で、蛍が集まっている木が輝いています



この世の風景とは思えません

いやーーーーーーー素晴らしい、、、

この素晴らしさを私の文章で伝えるのは無理だな、、
でも、蛍の淡い光は全く 撮影することはできませんでした。

三脚も持っていったのですが、不安定な船の上では
全く使えません。

地上で撮影したいと話したのですが、道路のほうからは
全く近づけない場所なんです。

だから、蛍がこんなにいるんですね。

ずーーーといたかったのですが、そうもいかず、夢心地で、
家に帰りました。

家の方に、これはツアーとしてやっているのか聞いたところ、
夜の川は危険なので、お客さんを連れて行ったことはないそうです。


そう言えば、このホームステイの家を取材したテレビ番組でも、
蛍のことは何も言っていなかったな、、

ちょっとした偶然で、本当に素晴らしい体験をしました。

一生忘れないだろうな、




ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ



2010..20 タイ関係 comment0 trackback0

タイでホームステイに初体験

前回のブログに続き、「トラート」ネタです。

今回のトラート旅行は、タイで見たテレビ番組が行くきっかけです。

タイ国内の観光地を紹介する番組で、レポーターの人がホームステイ
体験していました。

ここに行きたい、、

相方に相談し、妹や叔母さんと一緒に、5人で、やってきました。

-熱帯雨林のジャングルの中-

10111801.jpg

10111802.jpg

10111803.jpg

ホームステイの家は、トラート市内から北へ30分ほどの場所に位置し、
舗装道路から小道を入っていくのですが、道はダート道
JAZZは車の下をこすりまくりです。

結構、熱帯ジャングルの中を行くと、ちょっと開けたところに、
家が建っておりました。

タイの典型的な高床式住居ですね。

HOME STAY STANDRAD THAILAND」の看板。

この地域には、10軒以上のお宅が、登録しているそうです。

今回お世話になったお家は年配の女性と、その息子さん夫婦で
生活しているそうです。

主な収入源は植林と川の魚だそうです。

私のJAZZも混雑のバンコクからはるばる来て、森林浴を楽しんで
いるみたいです。

-窓も扉もないんですね-

10111804.jpg

10111805.jpg

10111806.jpg

まずは、家の入り口に、赤くて中にゾウが絵が描かれた旗が掛かっています。

赤服  

一瞬 バンコクで大騒動を起こしたタクシン派なのかと思ったのですが、
実は、トラート市内至る所で、この旗を見かけます。
確か、トラート県の旗のようなことを聞きました。

部屋は剣道の道場なような大広間で、写真で分かるように、
窓がありません。
ちなみに、入り口の扉もありませ


開放的で涼しいと思えば、そうなんですが、
プライバシーは何もないって感じですね。 

この家自体は70年以上経っているそうで、昔からこの状態で、
何にも問題ないと話していました。

ちょっと東京やバンコクでは考えられませんね。

今回、私たち以外にもお客さんがいたのですが、当然、
大広間で川になって寝ます。

一応、虫除けで、それぞれ蚊帳をつるのですが、それが個人の
部屋みたいな感じです。


一応電気は来ているので、窓はなくとも暑苦しいので、扇風機を
借りました。
ただ、この状態で、寝れるほど神経は図太くないので、毎度おなじみの
睡眠薬を飲んで、爆睡させてもらいました。


旅行の際は、運転があるので、夜寝れないと次の日辛いので、
睡眠薬は欠かせません。

ただ、翌朝相方がいびきが凄かったという注意、、、
どうも皆さんすいません。
こういうときは注意が必要ですね。

なお、電気は来ているのですが、つい最近まで、テレビはなかったそうです。
よく来るお客さんが現在は貸してくれているので、ありました。
ただ、私的には、このジャングルの中の一軒家、テレビはいらないな、、

そのよく来るお客さんですが、タイ人でパタヤのホテルのオーナーで、
ここが大のお気に入りで、しょっちゅう来ているようで、
このときも来ていました。

お金持ちなので、隣の広大な土地を購入済みで、自分舟も係留して
いました
。 将来は引っ越してくるそうで、この方が引っ越してきたら、
この辺の自然はなくなるかもしれませんね。

-毎度同じの大問題-

10111807.jpg

10111808.jpg

昨年のイサーンの田舎滞在の時も大変だったのですが、今回も
当然 水浴びとトイレには苦労しました

暑く火照った体には、水浴びはいいのですが、如何せん
水が冷たすぎます。
いつか心臓発作で死ぬかも、、

トイレも苦労します。
普通に使用したら、ズボンはビショビショになってします。
バランスを崩せば、みっともない格好でひっくるかえります。

翌朝、ホームステイの家の方と話をして、大満足だがトイレが
大変と話をしました。

そうしたら、、

-早く言ってよ、、-

10111809.jpg

家の人が、それなら洋式トイレ使えばよかったのに、、だって、、

実は、ここのところ コンファラン(西洋人)のお客も多くなり、
別棟で、シャワールームと洋式トイレを作ったそうです。

ただ、私はすっかりタイ人化しているので、案内しなかったそうです

勘弁してよ、、東京生まれのバリバリの都会派ですよ、、

でも、これで、問題解決、また次回 来たくなりました。

いやーーーーー、それにしてもまとまりのない長いブログの文章です。
本当に国語力がなく、文章をまとめる能力がないので、
こうなってしまいます。
本当に長文駄文すいません。  

なお、まだまだ「トラート」ネタは続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..18 タイ関係 comment6 trackback0

バングナートラート のトラートって何??

昔から、ゴルフ場の場所を表すのに、よく
バングナートラート12キロとかいうのですが、

トラートって何、、って友人に聞いたら
バンナー市場からってことじゃないって言う返事、、
(タラードというタイ語が市場の意味だからですね)

あってますか??

違いますよね、、


バンコクのバングナーとバンコクから東に海岸線を
ずーーといったカンボジアに接した県「トラート」を
結んでいるんで、こういう名前なんでしょうね。

で、今回のブログはそのトラートに行ってきたので、
その報告です。
(ちょっと前の話ですので、あしからず)

-静かな海-

10111701.jpg

10111702.jpg


トラート県はバンコクから約300キロに位置し、4時間ちょっとで行けます。
高速道路から国道344号線を抜けて、国道3号線(有名なスクンヴィット通り
を通っていきます。

道路は整備されているし、大型トラックが少ないので、非常に快適なドライブ
でした。

ただ、自分的には300キロぐらいが1日の限界かな、、 

トラート県で有名なのは、タイで2番目の大きな島「チャーン島」と
カンボジアの国境の町「ハートレイク」ですね。

まあ、今回は他の目的だったので、この2箇所には行きませんでしたが、
是非次回は行きたいです。

トラートの街に入る前に、折角なので、海で食事を。

はっきりと名前は覚えていないのですが、確か「AO TRAN」という
所だったと思います。
TRAN海岸ですね。
1枚目の写真 対岸に見えるのは「チャーン島」です。

日曜日でしたので、地元と思われるタイ人が海岸で遊んでおりました。
バンコク近郊の海岸と違って、、まったり時間が過ぎている印象です。

-静かなトラート市内-

10111703.jpg


トラートの人に聞いたのですが、トラートにはBIGCもロータスも、
マクロもないそうです。

つまり、バンコクや大きな地方都市に必ずあるショッピングセンターが
ないそうです。

確かに、街中には大きな建物がなかったです。

-スクンビット SOI 1 -

10111704.jpg


7-11で、買い物をしていて、ふとソイの表示を見ると、
スクンビット SOI 1」の文字、、

バンコクからトラートまで、続いているスクンビット通り、、
おおおおおお、ここが起点なのかと、写真を撮ったのですが、
ふと疑問が、、
バンコクにも「スクンビット SOI 1」はありますよね、、

どっちが本物なのか、、


まあ、どっちも本物みたいです。

というのも、その後 ラヨーンのスクンビット通りを通った際も
「SOI 1」がありました。

つまり、地方の街ごとにソイの名前をつけているようで、
トラートの場合、「トラートスクンビット SOI 1
何ですね。

それにしても、バンコクでタクシーに乗って、スクンビット
SOI 1 って言って、トラートに連れてこられたら
びっくりですね。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..17 タイ関係 comment0 trackback0

バスに爆弾を投げるのはやめましょう、、

昨晩のことですが、相方の妹から電話で、セーリータイと
いう道路で、バスが爆発して、大渋滞で帰れないから
タクシーで迂回して帰るって電話がありました。

セーリータイという道路は、バンコク郊外のバンガピと
ミンブリ地域を結んでいる道路で、私もよく運転します。

夜のニュースをチェックすると、やっていました。
学生が爆弾をバス内に投げ込み、死者も出ている模様。

今流行の、専門学校同士の抗争のようです



タイの地元新聞を読む」にも、出ていました。

「「15日18:00過ぎまでに確認出来た各報道によると、
同日17:00頃、バンコクのミンブリー区ソーイ・セーリータイ87近くを
走行中だった27番路線バスに向け爆発物が投げ込まれ、
乗客の男性1人が死亡し、7人前後が負傷した。

 尚、報道により、バスはカーンナヤーオ区内のバーンチャン工業団地前を
走行中だったとするものや、負傷者多数と報じるものがある。

 乗客等の証言から、バイクに乗った学生服を着た2人組みがバスに追いつきざまに
爆発物を車内に向け投げ込んだ。

 報道時点では警察側のコメントは得られていない。」」


-日常茶飯事なんです-


10111201.jpg

実は、ここのところミンブリ地域では、学生同士のけんかが
多発しています。


私も先日、ファッション・アイランドの前で、バスを取り囲んで、
投石などをしている学生を見かけました。

当然、大渋滞になってしまうので、一言文句を言いに行こうと
したのですが、相方に止められました。

ミンブリ市場でも、殴り合いや発砲騒ぎがあるみたいです。

今回は死者が出てしまったので、大きなニュースになりましたが、
ミンブリ地域では、結構こういうことが起きています。

まあ、全国的にブームみたいな感じですよね。

学校同士の抗争なら、
野原かなんかで、殴り合うなら構わないですが、
バスに爆弾を投げるのはやめて欲しいですね

幸い、現在バスを使うことはほとんどなくなりましたが、
郊外でバスを使って生活するのは危険を伴いますね。

やはり、バンコクの中心街よりかは、郊外の方が、質が低い人が
多いかもしれません。(私を含めて)

郊外に住むデメリットですね。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..16 タイ関係 comment4 trackback0

私の天国 サタヒップ その3

タイのサタヒップと言うところの紹介の3日目です。

今年サタヒップに何度も入っている最大の理由は、自然満喫でも
なければ美味しいシーフードでもないんです。

-ゴルフ最高-

10111501.jpg

ゴルフなんです

バンコクでもそうなんですが、軍関係のゴルフ場は結構あります。

サタヒップの海軍施設にもゴルフ場とゴルフ練習場があるんです
今年からゴルフのラウンドを再開し、タイに来る最大の目的がゴルフに
現在なっています。

-芝生のゴルフ練習場-

10111502.jpg

10111503.jpg

10111504.jpg

ここの練習場は、芝生から直接打てるんです

ゴルフをしない方にはちょっと分かりづらいんですが、練習場では
いいのにゴルフ場ではまったくだめな場合があります。

これは、練習場の足場がいいのと、マットが硬いため、ミスショットが
ナイスショットになる場合が多いからです。

そういう点、芝生の練習場は、本番に近い状態で、練習できるので、
非常にいいです。

もちろん、バンコクにも芝生から直接打てる練習場はありますが、
海を楽しみ、シーフードを楽しみ、しかもゴルフの練習もできる
そんなパラダイスなところなんです。
  

私は何しろ ゴルフの練習が好きなんです。

あまり運動にはなりませんが、思いっきりクラブを振るのは
気分最高です。

ただ、あまり何も考えず打っているので上達はしませんが、、

ここの練習場、お値段も安いんです。

1箱20バーツ(約55円)です。 日本の10分の一ですね。
しかも、5箱打つと1箱サービスなんです。


平日の昼間はほとんどお客さんはいなく、広い練習場を独り占め
できます


夕方以降は、軍関係者の方が、練習に来ます。 結構皆さんうまいです。
まあ、こんな練習場で毎日練習したらうまくなりますね。

-寄せの練習も-

10111505.jpg

もちろん、練習グリーンもあるので、パットも寄せも思う存分練習できます。

写真はありませんが、バンカーも練習できます。

海に来て、なぜゴルフの練習と思うかもしれませんが、
もちろん、海で遊んだ後、気楽に練習できるのがここなんです。 

しかも、相方も今年からゴルフを始めたので、一緒に練習するし、
ゴルフに対する理解もあります。
もし相方がゴルフをしないなら、当然私もできませんね。

なお、ゴルフ場もあるんですが、こちらはまだ未体験です。
3回も行っているんですが、体調面などで、ラウンドしていません。
こちらはまた後日報告することになると思います。

自然満喫のバンガロー、雰囲気満点のシーフードレストラン、
合宿したいほどの芝生のゴルフ練習場


私の天国って言うことで、3回に分けてサタヒップを紹介しました。

今年また行くと思います 

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..15 タイ-GOLF comment0 trackback0

私の天国 サタヒップ その2

私の大のお気に入りのサタヒップ海軍施設の2日目です。

ここが気に入った理由が3つありますので、3回に分けて
お送りしたいと思っています。

なお、前回のバンガローですが、海軍の施設だからだと思うのですが、
外国人のみの使用はできないということです。
つまり、日本人だけで宿泊することはできません。
まあ、軍の施設ですからね、、当然かもしれませんね。

-雰囲気がいいんです-

10111401.jpg

10111402.jpg

サタヒップでの食事ネタです。

バンガローのある海岸にも、食堂はあるのですが、夜は閉まるので、
海岸入り口の浜にあるレストランを利用しました。

海にせり出す形で建っているレストランで、雰囲気がいいんです。

なお、海軍施設内ですので、フラッシュは使えないので、手振れがひどく、
すいません。

-海軍士官のレストラン-

10111403.jpg

10111404.jpg

海軍の敷地内にあるレストランなので、当然海軍の人たち
のレストランです。

話によると、士官の人たちが主に利用するレストランだそうです。
なお、一般の人も使えるというので、利用させてもらいました。

バンガローもそうですが、レストランも働いている人はみんな
海軍勤務の人たちなんです。


軍に入ってレストランで働くのはどうなんでしょうね。
日本なら民間に委託しそうですが、、

レストラン自体は会議室のようでした。
窓には海軍のマークが書いてありました。

-パタヤもいいですが-

10111405.jpg

レストランからは、対岸のパタヤの明かりが見れて、綺麗です。

もちろん、パタヤにはゴージャスで、おいしいレストランも多いし、
人もたくさんいて、活気あっていいですが、
私は誰もいないこんなレストランが好きですね。

人ごみが苦手なので、、

-シーフードは苦手なんです-

10111406.jpg

今年は海に行くことが多く、シーフードを食べる機会が多かったのですが、
実際のところあまり好きではありません。

相方が好きなので、付き合いますが、やっぱり私は肉です。

でも、このレストランのシーフードは安くて非常に美味しかったです

今年サタヒップには3回入っていますが、夕食は必ずここで食べました。

-朝も気分がいい-

10111407.jpg

朝食もよくこのレストランを利用しました。

カオトム(日本で言うおかゆですか)をいただきました。

朝の海は本当に気持ちいいです。 こういう景色を見ての食事は
何でも美味しいですよね


なお、このレストランの周りには、海に向かって士官用住宅が建っているのですが、
空いている家は、日貸ししてくれるそうです。

2000-5000バーツ(5000-14000円)くらいだったかな、、
海辺の貸し別荘みたいなものですね、、
エアコンやテレビのないバンガローがだめな人はこっちがお勧めかな。
海を見ながら、広い庭でコーヒーを飲みながら読書。

極楽かな

サタヒップネタはまだまだ続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..14 タイ関係 comment2 trackback0

私の天国 サタヒップ その1

先日 サメット島の時に書きましたが、昨年はイサーンばかり
ドライブしていましたが、今年はビーチ
ばっかり旅行しています。

今回紹介するのは、今一番のお気に入りで、もう3回も
行った、「サタヒップ」です。

サタヒップは、チョンブリ県で、パタヤの先 30分ほどに位置する、
海軍の基地のある町です。

バンコクからは、道路は整備されており、快適なドライブで、
2時間30分ほどで、到着します。

-海軍の施設-

10111301.jpg

私がよく行く海岸は、海軍の施設の中にあり、施設に入る
際は、身分証を預ける必要があります。

海軍の施設内を10分ほどですか、車で行くと海岸への
ゲートがあります。

入浜料を支払って入るのですが、ここはタイランド
タイ人と外国人では料金は違います。


まあ、日本人である事に誇りを持って、タイ人の倍の金額を
支払いましょう。

-静かな静かなビーチ-

10111302.jpg

岬を越えると、砂浜が見えてきます。

プライベートビーチのようです。

-夕陽が綺麗なんです-

10111303.jpg

ビーチの目の前に夕陽が沈むので、それは綺麗なこと綺麗なこと

西洋人にはこのビーチは結構知れているようで、最初行ったときも
何組かビーチで泳いでおりました。

-浜辺のバンガロー-

10111304.jpg

宿泊施設ですが、浜辺にバンガローが15軒ほど点在して立っています。

値段は、800-1000バーツ(2500円ぐらい)です。

バンガロー自体が砂浜に立っているので、自然満点です。
夜は満ち潮になり、バンガローの下まで波が来ます。

電気は来ていなく、自家発電で、午後6時から朝6時まで
使用可能です。

ですので、テレビもなければ冷蔵庫、、もちろんエアコンも
ありません。

あるのは自然のみです。

でも、大満足 大満足です

-自然すぎるかな、、-

10111305.jpg

10111306.jpg

バンガローのベランダで、海と星を見ながらのんびりとしていると、
いろんなものがやってきます。

1枚目の写真はチンジョーです。 日本で言う「ヤモリ」ですね。
害虫を食べてくれる働き者です。

2枚目は、、、
これは衝撃でした

トッケーです。 日本で言う「とかげ」ですね

こんな身近で、トッケーを見たのは初めてです。
トッケーは奇妙な鳴き方をするのですが、バンガローの
屋根裏で鳴かれたときは、もう眠れないと思い、
睡眠薬を飲んで寝ました。


-犬に猿-

10111307.jpg

10111308.jpg

夜中には野良犬の訪問を受け、残ったチャーハンをあげると
喜んで食べていました。

そして朝になると、犬たちが大騒ぎ、何だと思うと
がやって来てようで、犬たちが追い回しておりました。

-朝も最高-

10111309.jpg

最初に言ったときは、平日だったので、バンガローに泊まったお客は
私たちだけ、、

当然、朝は誰もいません。


最高な贅沢です

-やりたい放題-

10111310.jpg

10111311.jpg

海岸に誰もいないので、以前からやりたかったことに挑戦。

海岸で、バンカーショットです。

もちろん、海に打つのは問題あるので、浜辺をバンカーショット
しながら散歩しました。

いやーーーーー

サタヒップは私の天国です

まだまだ サタヒップネタは続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ


2010..13 タイ関係 comment0 trackback0

ファッション・アイランド-生活の中心

現在、ミンブリ地区に住んでいるのですが、アパートに近くに、
大きなショッピングセンター「ファッション・アイランド
があるのですが、その紹介です。

-あまりなじみがなかった-

10111201.jpg

私も、こっちに引っ越してくるまでは、高速道路から眺める程度で、どんなところは知りません
でした。

いろんなお店の複合体で、規模はシーナカリンのシーコンスクエアの2周りぐらい小さい
ショッピングセンターです。

そうそう、タイのフーリーペーパー「DACO」289号のワンデートリップコーナーで、
以前取り上げられていました。
ミンブリ市場に続き、またもやワンデートリップです、、本当に辺鄙なところに
住んでいるんだなーーと痛感します。

ファッション・アイランドにはロビンソン、BIG-C、TOPS、ホームプロなどの
大型店のほかに、スポーツワールドやPOWERBUY(なぜか2軒)や、ITCITYなど
の専門店も入っています。

DACOで紹介のあった、キッズ・アイランドや映画館やボーリング場もあります。

食事系は本当に多く、タイの日本食チェーン ふじ・やよい・おいしい は揃っているし、
8番ラーメン、おいしいラーメン、ZEN、大吉など日本食系も多くあります。

SUKISHI、SHABUSHI、大同門などのブッフェ系も多いです。

フードコートも3箇所もあり、食には困りません

-私の生命線-

10111202.jpg

もちろん、タイ料理も好きなのですが、どうも歳のせいか、何日も続くと
脂っこい料理に飽きてきてしまいます。

そういうときには、やはりパンなのですが、どうもタイはパンがおいしく
ないです。

スクンビット界隈でしたら、おいしいパン屋さんはいくつもあるのですが、
郊外ですと、あまりありません。

唯一食べれるのが「ヤマザキ」のパンです。

これは私のタイ生活の生命線ですね、、

-バックもらいました-

10111203.jpg

10111204.jpg

10111205.jpg

現在 ヤマザキでは、プロモーションをやっていて、私もよく
利用するので、参加していました。

本当は、お皿が欲しかったのですが、なくなったというので、
バックを頂きました。

相方いわく、、ダサい、、

-ゴルフフェアーやっています-

10111206.jpg

10111207.jpg

現在、ファッション・アイランドでは、ゴルフのセールをやっています。

まあ、ゴルフ用品は日本の方が安いし、豊富なので、日本帰国の際に
買ってくるので、タイでは冷やかし程度で、よく見に行きます。

ただ、今回 凄く安いものを発見。

ニューボールが何と1個20バーツ、、これは安いです。

メーカーはダンロップです


なぜ安いか店員に聞いたところ、洪水で、倉庫に水が入り、
箱がだめになったと言うことです。
こんなところにも洪水の影響が、


まあ、ゴルフのボールは好みがあるので、ダンロップのボールを
使っている方は、お買い得ですね。
私はピナクルなので、パスです。

さて、ファッション・アイランドをご紹介したのですが、
バンコクのお住みの方は、わざわざ来る用はないと思いますが、
この近くには、サファリワールドやスワンサイアムなどの
レジャー施設があるので、そのついでに寄るのはいいかもしれませんね。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..12 タイ関係 comment0 trackback0

タイでドリフトを見に行った。(情報編)

さて本日は、ドリフトネタ3日目です。

昨日はゴルフに行ったので、筋肉痛と日焼けによるほてりで、
ブログを書く気力がありませんでした。

健康のためにゴルフをしているんですが、ちょっと問題ありそうです。
まあ、ゴルフネタはまたいつか書きましょう。

-初体験のドリフト-

10111001.jpg

10111002.jpg

今回はドラフトレースについて、少しだけ情報を。

ドラフト好きには当たり前のことだと思いますが、私のように始めて
ドラフトのレースを見るものには、参考になるかな。

ただ、ドリフトが好きになるかと言うと、そうではない感じです。
というのも、ドリフトイコール暴走族みたいな印象が
日本ではあったので、素直に受け入れないところはあります。

ただ、F1も好きだし、MOTOGPも好きなので、レースと思えば、
OKかな。

タイの場合、イメージですが、お金持ちの子供の道楽って感じが
します。

と言うのも、タイの場合車の価格が非常に高いのに、市販車をレースに使って
いるのと、ドライバーの中に、15歳とか17歳の少年がいる点など、
親がお金持ちじゃないとできないなあ、と感じたしだいです。

前置きが長くなりました。

ドラフトレースは、今回は前売り 150バーツ、当日券 160バーツでした。

朝11時からスタートし、練習、予選、決勝の順に行われ終わったのは、夜9時半
でした。


暑いバンコクで、結構つらい修行です。 私は夕方に帰宅しました。

写真のように、会場内には、車関係のブースもいくつが出ており、それなりに
楽しいです。

フードコートのようなテントもあったのですが、やはり屋外なので、
何かあまり美味しそうに感じませんでした。

-プリティーもいます-

10111004.jpg

10111005.jpg

もちろん、車関係のイベントですので、
プリティーはいます。

まあ、今回はブログネタとして、写真は撮りましたが、あまり、
プリティを写真に撮りたいとは思いません。

一般的に、プリティを一所懸命に撮っている人たちを見ると、
ギラギラしている感じがして、自分はああなりたくないなと、
思っているので。


-暇な時間-

10111006.jpg

10111007.jpg

レースの合間って言うか、車が走っていない時間が結構有りました。

そういう時間は、主催者にるるイベントが行われます。

1枚目の写真は、スズキの軽自動車なんですが、後ろのタイヤに板を
付けて、スケートしているように、くるくる回っていました、

これは楽しかった

2枚目の写真は、抽選会ですね。 結構皆さん、真剣にチケットを
見ておりました。

-アクシデントもありました-

10111008.jpg

10111009.jpg

もちろんレースですので、アクシデントはつき物です。

1枚目のように、壁激突は、3回ほどありました。

ただ、出場カーが少ないので、その後も壊れたままレースに参加
しておりました。

2枚目、、見えるかな、、、
の乱入です
タイらしいですよね、、

係りの人たち総出で、追い出していました、、

-結構な人-

10111003.jpg

10111010.jpg

ドリフトのレースなんですが、場内放送の説明によると、

スピードと審査員の採点による、得点で、争うみたいです。

はっきりとは分かりませんが、壁すれすれにターンをすると、
得点が高いみたいです。

観客ですが、結構いてびっくりです。

ドリフトはタイではメジャーなのかな、、

でも、今回の教訓ですが、何しろ煙と匂いには悩まれました

観客の中には、マスクはしている人もいて、次回は必ず
持って来ようと思いました。

-デジイチの撮影-

10111011.jpg

10111012.jpg


今回のデジイチに撮影ですが、昔鉄道写真のときによくやった
流し撮りにも挑戦したのですが、

1枚目のように、背景も止まってしまい、100キロ近いスピードで、
走っているのに、駐車しているように撮れてしまいます。

レンズがズームだからいけないのか、被写体が近すぎるのか、、
ネットで勉強が必要ですね。


なお、ドリフトの場合、やはり壁際すれすれターンを撮影したい
のですが、2枚目の写真のように、煙が上がってしまうと、
車が見えなくなってしまいます。

アングル要注意ですね。

長々 ドリフトネタ書きましたが、如何だったでしょうか

実は今月20日、21日に、また大きなイベントがあるそうです。

世界各国から選手が集まるみたいで、もちろん日本の選手も出るみたい
ですので、時間が有れば見に行こうかなと思っています。

今回は一人で行って、相方に怒られたので、次回は、
相方や友人を誘って見に行きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ


2010..11 タイ関係 comment2 trackback0

タイでドリフトを見に行った。(ビデオ編)

昨日に続き、ドリフトを見に行った報告です。

郊外に住んでいると、ネタが少ないので、ひとつのネタを
思いっきり引っ張る作戦です。

さて、今回は、会場に持って行ったデジカメで、動画も一応
撮ったので、それを公開してみましょう。

やっぱりドリフトは動画でしょう BY プアン

-SONYのデジカメ-



いつでも持ち歩いているソニーのデジカメの動画です。

望遠が3倍ですので、ちょっと迫力に欠けますね。

なお、今回初めてYouTubeの動画をブログに貼り付けてみました。

うまくいくのかな、、

-レースには事故がつきもの-



壁に激突です


ところで、
デジイチを購入して、もう少しで、1年になるのですが、
まだ動画を撮ったことがなったです。

意識的というより、やり方が分からなかっただけなんですが、

今回 初めて デジイチで、動画に挑戦です。

-デジイチで動画-




-回っています-




-まだまだ 回っています-



如何でしょうか

感想がありましたら、コメントよろしく

なお、ネット回線が遅いので、動画はMP4に圧縮してから
アップロードしました。

もう少し、サイズが大きくてもよかったですね。

ドリフトネタはまだ続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..09 タイ関係 comment2 trackback0

タイでドリフトを見に行った。(デジイチ編)

私はバンコクの郊外 ラムイントラというところに
住んでいます。

近くに、ドリフトレース場があるのですが、
一度は見たいなあ、、と思っていたのですが、
雨季に入り、イベントがなかったのですが、
乾季に入り、何かレースをやっているようなので、
見に行ってきました。

今回の最大の目的は、折角買ったのに、ほとんど活躍の場がない、
デジイチの撮影です。

今回のブログは
「デジイチ編」
「ビデオ編」
「情報編」

の、3回に分けてお送りします。

-スタートです-

10110803.jpg

まずは、スタートラインで、撮ってみました。

ホイルスピンの感じがいいですね、、、

自己満足 自己満足

-世界的に有名なデザイン-

10110804.jpg

10110805.jpg

私のようにデジイチを持ったタイ人の方が多くいたのですが、
みなさん、車の近くで、撮影していたのですが、
私は観客席の一番上から望遠ズームを使って、スポーツモードで、
撮影しました。

結局 3GBほど撮影したのですが、格好いい車 と言う基準で、
ご紹介しましょう。

第1位は、F1でも今は有名な世界的 タイの企業のカラーリングの
BMWです。


ドリフトもチームがあるようで、同じカラーリングの車が何台も
出ていました。

別に、BMWに思い入れがあるわけではないですが、やはりかっこいいですね。

-第2位はTOYO TIRE-

10110806.jpg

10110807.jpg

10110808.jpg

第2位は黒い車体に赤い線が印象的な車で、はっきりは
見えませんが、TOYO TIREって書いてあるんじゃないのかな、、

車の車種は何でしょうね、、

車は詳しくないので、分かりませんが、、非常にかっこいいなと
思いました。

ドリフトとは関係ないのですが、やはり写真的には3枚目のように
タイヤの煙が上がっていたほうが、絵になるような気がします。

私が昔撮っていた蒸気機関車の写真も煙がないと迫力がなかったです。

-第3位は元気の素-

10110809.jpg

第3位はタイで有名な健康ドリンクのカラーリングの車です。

私も相方も毎日1本、M-150を飲んでいますので、うちは
月に60本も消費する非常にやばいカップルなんです。

それはどうでもよくて、肝心の車ですが、かっこいいですね、、

これまた全然分かりません。 マツダの車ですか??

ちなみにドリフト会場で、無料で配っていたので、4本も
頂いてしまいました。

-第4位は色が綺麗-

10110810.jpg

第4位の車はボンネットの色が非常に綺麗な車です。

どこのチームかは分かりませんが、1台だけだったので、
プライベートのチームなのかな、、

この車は何でしょうね

会場で、パンフレットでも配ってくれれば、もう少し
情報は分かるんですが、、

一応タイ人の司会者がいろいろ説明しているんですが、全く
耳に入ってきませんでした。

-最後はうけまくりました-

10110811.jpg

第5位はタイで有名な豆菓子のカラーリングの車です。

まあ、これはかっこいいというか、うけまくりました  

日本で言えば、カールのおじさんのカラーリングって感じですね。

まあ、ユニークでOKです。

車はセフィーロですか?? 全然自信ありません。


肝心のデジイチですが、どんなでしょうね、、

もう少し、躍動的に撮れればいいと思うのですが、

まあ、初めてなんでこんなところでいいとしましょう。

明日は、デジカメで撮ったビデオを紹介したいです。

ただ、今のネット環境で、アップロードできるかは自信ありませんが、、

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2010..09 タイ関係 comment0 trackback0

バンコクの郊外に住むという事

今年の4月から今のバンコク郊外のアパートを借りて、7ヶ月が
過ぎました。

私のブログにも、何度か欠点と利点を欠きましたが、
住めば都 だと感じております。

そんな折、私が登録しているブログ村というところから
あるブログにたどり着きました。

-タイ在住のミニカーが大好きな方-

10110801

10110802
(上の写真は私のコレクションです。)


このブログです。

「タイランドからお送りします。」

タイ在住の方のブログなんですが、メインはミニカーのことが多いです。

私もミニカーは集めていますが、私の場合、鉄道模型のジオラマとして
集めているので、ちょっと思いは違う感じです。

実は、最初から読んだのですが、何気に共通点が多く、ちょっと嬉しい
気分になりました。

今年 郊外に引っ越してきた点や、HONDA JAZZに乗っている
事など、、

郊外に住んでいると、日本人に会うことはほとんどないし、
郊外に住んでいる人のブログも読んだことがなかったです。

そんなんで、早速 リンクを張らせていただきたくコメントを書いたところ
承諾していただき、早速リンクをはらさせていただき、
嬉しさ満点で、ブログを書いている次第です。

数少ないバンコク郊外ブログとして、これからも少しずつ書いていきたいです。

でも、あまりネタがないな、、

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ


2010..08 タイ関係 comment2 trackback0

タイ人って親切ですね、、

いやーー本当に涼しくなってきました。

ニュースによると、今年はラニーニャの影響で、タイで
30年ぶりの寒さになるって言う話
ですが、
そんな感じの涼しさです。

北部の方では、寒さによる死者も出ているようですが、
日本人にとっては、過ごしやすい季節になってきました。

-嬉しいじゃないですか、、-

10110601.jpg

本日、久々に家の近くのバーミーナムの屋台に行ったのですが、
食べていると、
店のおばさんが、「これあんたのじゃない」と
傘を持ってきました。


実は、先月傘をなくしたのですが、どこに忘れたかも
分からなかったのですが、この屋台に忘れたんですね。

その後、2週間以上来なかったのですが、屋台のおばさん、
ずーーと、預かっていてくれたようです。

いやーーー親切だな、、

たいした傘じゃないので、捨てられても
おかしくないのに、、


そういえば、先日も、車のバッテリーが上がってしまったのですが、

困っていると、
警備員やバイクタクシーの運転手や食堂のお姉ちゃんなど、
10人ほど集まって来てくれ、助けてくれました。


チャージするための車をどこかから借りてきて、しかも
充電30分付き合ってくれました。
本当に感謝感謝です。

申し訳ないので、みんなでビールでも飲んでくださいと、
少しのお金を渡したのですが、誰も受け取ってくれませんでした。


日本を基準に考えると、アメージングなことも多いタイですが、
こういう親切心に触れるとタイを選んだ自分は
間違っていなかったな、、と思います。


これからもタイに来続けるでしょうね。

ちょっと 嬉しかったので、ブログに書きました。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ




2010..06 タイ関係 comment2 trackback0

プロフィール

holstein

Author:holstein
holstein
生まれた牧場-東京
今の牧場-埼玉
生まれた年-昭和の丑年
好きな事-のんびりする事

よろしく哀愁デート。

リンクして頂ける方はコメントください。
07021701

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。