2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

今年3度目のタイ旅行-映画館

私は映画が好きで、タイも好きなので、もちろんタイ映画も
好きです。(前も書きましたね)

しかし、タイの映画を見るのはほとんどDVDやVCDなどで、
実はタイの映画館には行った事がありませんでした。

理由としては、やはりタイ語が分からないと、折角お金を払って、
少ないタイ滞在時間を削って見ても、つまらない
のではないかと
思ったからです。

しかし、映画は映画館で見るのがいいに決まっているので、
思い切って、タイの映画館に初挑戦です。

-SFX Cinema Emporium-
08111501
08111503

タイの場合、ショッピングセンターの中に映画館がある場合が
多いので、タイ人は買い物ついでに楽しんでいるようです。

今回行ったのは、プロムポンにあるSFX Cinema Emporium
で、日本にもあるシネコンです。
場所柄、海外の映画の上映が多いようで、この日もタイの映画は
1本だけでした。

値段表を見ると、週末と平日では値段が違うようで、また日本と同じで、
深夜割引もあるみたいです。
なお、VIP席というのもあるようですが、今回は普通の席で見ました。

なお、知り合いの話だと、ここは高級映画館で、他はもう少し安いと
言う事です。

-Ruk Sarm Srao-
08111502

今回見たタイ映画は「Ruk Sarm Srao」という映画で、日本語に訳すと
「愛する 3 悲しい」です。
男性1人と女性2人のちょっとせつない青春映画です。

映画に関しては、また後日 映画鑑賞記で、ご報告します。

映画館ですが、椅子も凄く座り心地よかったし、英語字幕が
付いていた
ので、タイ語音声の分からないところは英語で
理解できるので、結構 楽しめました。

なお、映画が始まる前に王室を称える音楽がなるので、その際は
外国人でもあっても起立する必要があります。
立たないと、不敬罪で逮捕されるらしいです。

もちろん、タイの王室はとても素晴らしいし、尊敬もしていますが、
日本の戦後教育を受けたものは、強制的に皇室とか、
国旗とか、国歌に服従させられるのはどうも違和感を感じます。

戦後教育の弊害ですね、、
スポンサーサイト
2008..15 タイ関係 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://holsteinholstein.blog46.fc2.com/tb.php/463-0ef86da5

プロフィール

holstein

Author:holstein
holstein
生まれた牧場-東京
今の牧場-埼玉
生まれた年-昭和の丑年
好きな事-のんびりする事

よろしく哀愁デート。

リンクして頂ける方はコメントください。
07021701

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。